ブックレビュー

Thumbnail of post image 196

*作品の根幹にあたる仕掛けについても言及しているので、これから作品を読んでみたい方は以下、ご注意ください。

かつて『I”s』という恋愛漫画があった。1997年~2000年にかけて週刊少年ジャンプに連載され、現在までに単行本 ...

The National,歌詞対訳

Thumbnail of post image 095

アルバム『アイ・アム・イージー・トゥ・ファインド』(I Am Easy to Find, 2019)より。『ボクサー』(Boxer, 2007)から『ハイ・ヴァイオレット』(High Violet, 2010)くらいの時期に書かれた曲 ...

The National,歌詞対訳

Thumbnail of post image 153

8枚目のアルバム『アイ・アム・イージー・トゥ・ファインド』(I Am Easy to Find, 2019)に収録。マットとデュエットしているのはフランス出身のシンガーソングライターであり、ブライス・デスナーの奥さんでもあるミナ・ティ ...

ブックレビュー,村上春樹

Thumbnail of post image 181

『街とその不確かな壁』について:その2

前回の考察のつづき。村上春樹の長篇はどれも「この世界とは何なのか」という問いがその核に位置していると思うのだが、『街』のように現実世界と非現実世界をいったりきたりする構成はそういった ...

エッセイ

Thumbnail of post image 044

読書はしたほうがいい。読書をすれば教養が身につく。想像力や豊かな心を育むことができる。最近の若者は読書しない、云々。そういった物言いを耳にしたことがない人はいないだろう。しかし、読書をめぐる世間一般の言説については、自分にとってどうし ...

Leonard Cohen,歌詞対訳

Thumbnail of post image 070

8枚目のアルバム『アイム・ユア・マン』(I’m Your Man, 1988)のタイトル・トラック。日本では(というか世界的にも)レナード・コーエンは完全に「ハレルヤ」(”Hallelujah”)の ...

Leonard Cohen,歌詞対訳

Thumbnail of post image 104

9枚目のアルバム『ザ・フューチャー』(The Future, 1992)のタイトル・トラック。20世紀という戦争の世紀を倒錯的な嗜虐性や退廃、聖書的なイメージによって描き出すアポカリプティック(黙示録的)な歌。1994年には同アルバム ...

The National,歌詞対訳

Thumbnail of post image 060

7枚目のアルバム『スリープ・ウェル・ビースト』(Sleep Well Beast, 2017)からの4thシングル。ザ・ナショナル史上もっともレディオヘッドっぽい曲でもある。マットとカリンのあいだにはアイラ(Isla)という娘がいるが ...

The National,歌詞対訳

Thumbnail of post image 020

7枚目のアルバム『スリープ・ウェル・ビースト』(Sleep Well Beast, 2017)からの3rdシングル。曲名になっているカリン(発音はキャリンが近い)というのは、マット・バーニンガーの妻であるカリン・ベッサーのことだ。音楽 ...

The National,歌詞対訳

Thumbnail of post image 153

7枚目のアルバム『スリープ・ウェル・ビースト』(Sleep Well Beast, 2017)より。2ndシングルでもある。ザ・ナショナルは本国アメリカよりもイギリスの方で人気がある。じっさいこのアルバムは全米2位であるのに対し、イギ ...